人身事故とは?~人身事故の定義~

[記事公開日]2011/05/17
[最終更新日]
自動車事故戦略サポート

人身事故とは、交通事故によって人が受傷し怪我をした場合の事を言います。人身事故の定義とは、負傷者の診断書が警察に提出されて、警察が診断書を受理をした場合を言います。ここでの診断書とは、「交通事故によって受傷し何日間の加療を要する」という内容の病院書式の自由な診断書の事です。

人身事故になる時

警察は、交通事故の負傷に対する診断書が提出された際には、その交通事故を人身事故とします。人身事故では必ず事故の実況見分を行って検察庁に送検します。これにより人身事故に対する刑事処分が検察官によって吟味されます。また、これとは別に公安委員会より行政処分によって運転免許に対する違反点数が加算されます。つまり人身事故となった交通事故には、刑事処分と行政処分の2つの処分が別々に判断されて結果がでる”可能性”があります。

”可能性”と表現する理由は、軽微な事故などは、ほとんど刑事処分は行われず、行政処分のみとなる場合が殆どだからです。

加害者となると、刑事処分と行政処分とは別に民事、つまり損害賠償についての対応をしなくてはなりません。これは、被害者にも「請求をする」という観点から関係のある事です。

これが人身事故になる時の流れです。


人身事故にならない交通事故

すでに述べたとおり、警察に診断書が提出されると人身事故となります。よって、警察に診断書が提出されなければ人身事故とはなりません。怪我をして通院をしていても診断書がなければ人身事故にはなりません。この場合、原則として刑事処分などは行われない事となります。

そして、重要なのは、人身事故=通院=賠償金が発生するという事です。当事者には刑事処分や行政処分とは関係なく民事として必ず発生します。賠償金とは、治療費や慰謝料、休業損害等の事です。これらを立証し請求をするのは被害者の役割で、これを支払うのが加害者の役割となります。ただし、自動車事故の場合は、基本的に自賠責が使用できますが、賠償金については「人身事故の賠償金について」をご参照ください。


各種お問い合わせ

この記事のご質問はこちらにお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
個人など特定情報以外、お名前も含めて承認後に公開されます。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

208 コメント on “人身事故とは?~人身事故の定義~

  1. こんばんは。恐れ入りますが相談をさせていただきます。
    昨日交通事故を起こしてしまいました。私が右折で、相手は直進のため、こちらに非があります。しかし、相手の車もスピードがあったため、警察の方は今回はどっちが悪いとかは判断しないとおっしゃっていました。保険会社に連絡をしましたが、私が運転していた車は父のもので、保険の契約内容は私は満たしておらず、保険会社はお手伝いできないと一蹴されてしまいました。土日をはさんだため、相手側の保険会社は明日担当が決まるとのことで、示談交渉などは相手の保険会社と行えるのでしょうか。どうしていいのかわからずすごく不安です。言われた額が正当な額であればしっかり実費で払うつもりです。どうかなにかご教示をお願いいたします。

    1. 人身事故を取り下げるという方法は基本的に存在しません。ですが、実際に「人身事故の取り下げ」という状況になることはあります。これは、たまたまタイミング良く人身事故の書類を全く行っていないうちに、取り下げたい事を伝えた時に担当警察官が受け入れた時です。コレが適法がどうかはグレーと言われていますが、実際にはこのように限られた条件でのみ有りうることになっています。

  2. 誰か相談とアドバイスお願いします。私69歳高年齢ドライバーです、ゴールド免許で前歴もありませんでしたが、4月11日夜中歩行者と接触事故起こしてしまいました。T路信号無し、当方直進中でした、左道路横断歩道前にライト点灯した車あった、その前から人が出てきた、あわてブレーキと急ハンドル切り回避したが間に合わず衝突、
    相手方は飲酒歩行中らしく気が緩みよく確認せず横断と、ロービームで昼間と違い見えずらかった、左車が死角で気づきにくかったのか?勿論私過失100は重々承知してますが、免停や罰金は覚悟してますが、上申書と被害者から嘆願書書いて出そうと思いますが、どうしたらよいかこまってます。問題は診断書かと思いますが何かいい方法ありませんか?アドバイス下さい。

  3. 人身事故で加害者です。事故は軽微なものでした。歩行者横断歩道(青信号・雨の降り始め・被害者の服装は黒・道路が光っていて見えにくい状況)での事故です。
    この前、警察に呼ばれ、調書を作成しました。被害者はすでに調書を終えておりました。その中で、加害者(私)が反省しているし、謝罪も十分いただいている、誠意が感じられるし、特に厳罰は望まないとの記載をしていますと言われました。確かに、そのようにしております。こういった場合、刑事処分は行われずに済みそうでしょうか。

    1. 交通事故で刑事処分があるのは全体の数割です。そこから考えると不起訴になる可能性は高いと考えられます。

  4. 人身事故になるのでしょうか。教えてください。
    雨天時 コンビニ駐車場から公道へ出ようとし、出口で停止していたところ、結構なスピードで走ってきた原付が自車のそば2mくらいで転倒した。しばらく起き上がらないので、車から傘をとりだし大丈夫ですかと声をかけ、痛そうだったので救急車を呼んだ。しばらくして原付の本人が家族に連絡し家族が来て「交通事故」だ。警察を呼べ。ということで警察を呼んだ。警察官も車との接触は一切ないことを確認し、気の毒だが・・ということであった。その後2週間程度が経て原付運転者が警察に診断書を提出し警察が受理した。
    原付が雨の中、結構な速度で走ってきて車の近くで勝手に転倒したのに人身事故となることには納得いかないのですが。やはり人身事故となるのでしょうか。
    何か方法はありませんか。
    ご教授頂けますと、幸いです。

    1. 「警察官も車との接触は一切ないことを確認し、気の毒だが・・ということであった。」ということが合ったようですが、コレの意味するところがわかりません。しかし、診断書を提出したことを知っているということは、おそらく人身事故扱いとなるものと考えられます。

-
Top