保険会社が送ってくる医療照会用の同意書への対処法

[記事公開日]2012/07/02
[最終更新日]
自動車事故戦略サポート

通院をしていると、保険会社から「医師から症状を詳しく聞くための医療照会を行いたいので同意書に署名捺印をしてください」といわれ、同意書を渡される時があります。医療照会の目的は、主に「いつまで治療を続けるのか?」という事を決めるために行われます。他にも傷病と事故との因果関係を質問する場合もありますが、直接事故との因果関係を質問するのではなく「外傷性ですか?」という質問方法が多いです。

医療照会の方法は、保険会社側の医療担当者と医師との面談または書面での照会となります。面談の場合、医師が言った・言わないという争いが発生することがあります。また、医療担当者の巧みな誘導で保険会社に有利な回答を医師から得たりします。これに対処するには、「面談は患者を含めた3者面談で行うものとする」と同意書に書き加えてしまう事です。そして、面談時には医師を助け医療担当者の暴走を防いでください。

書面照会の場合には、「ただし、保険会社は回答書の写しを被害者に交付しなければならない」と書き加えれば、照会・回答の中身がわかるので、保険会社に後れを取ることは無くなります。医療照会の内容を知らないと、それを盾に保険会社から好き勝手に保険会社の解釈で保険会社に都合の良い事ばかり言われてしまう時があります。医療照会後に、その写しを求めても「弊社の費用で取り付けた内部資料となりす。開示できません」といわれることが全体の8割です。事前対策が求められます。

ただし、状況によって、このような対策は必要ない事もありますので、同意書への対処は総合的に判断する必要があります。


各種お問い合わせ

この記事のご質問はこちらにお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
個人など特定情報以外、お名前も含めて承認後に公開されます。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

8 コメント on “保険会社が送ってくる医療照会用の同意書への対処法

  1. 車対車の事故をおこしてしまいました。車の損害は190万と自分の保険担当から言われましたが、仕事の帰りで健康保健証を使い3割支払ってきました。保険会社から色々書類が送られて来ましたが、医療照会同意書を郵送してくださいと言われましたが、絶対に送らなければならないんですか?ちなみに通院は一度もしてません。事故したときに診察してモラッただけですが。今は個人情報化で同意書があれば保険会社に有利になリ何を言われるのか心配です。是非アドバイスがあれば教えて下さい。よろしくお願いします。

    1. おそらくその同意書は治療費などの支払いのために診断書を入手するために利用される同意書と思われます。つまり任意保険が自賠責請求に必要な資料を集めるために必要な同意書となります。

  2. 質問です
    同意書が送られてきており①診断書・診療報酬明細書②傷病の原因、症状、既往症、治療内容、治療期間、就業の可否等に関する所見③画像診断フィルム等の記録ほか検査資料の開示
    の同意書とあります②③に対しても同意する必要がありますか?

    なにか面談は患者を含めた3者面談で行うものとするのような記載を追加しておくべきでしょうか?

    1. 同意する内容は其々の被害者の自由です。状況に応じて判断することになります。そもそも、その同意書が何に利用されるのか、一度保険会社に確認したほうが良いと思います。

  3. 教えてください。

    医療同意書を但し書きをつけて発行し、人保険会社の茶々入れを阻止しました。
    現在係争中です。
    その中で相手弁護士が選定した医師から医師意見書を提出されています。
    そのことは別に大した問題ではありません。

    お伺いしたいのは、但し書きした同意書の効力です。

    ”ただし、照会事項については事前報告、開示および提示はされた事項については書類の提出をすることとします。セコム損害保険会社の社員または同社依頼先の者が私に事前報告が無い照会事項については同意いたしません。書類の提出がされなかった事項に関しては同意していないものとします。”

    主要な文面の下に上記の但し書き。

    ”医師の判断・見解。(ただし面会による照会は患者および親権者立会いのみとする。電話照会には応じない)”

    紹介内容の箇条書きに上記の内容を書き足して発行いたしました。

    保険会社ばブツブツ文句を言いながらでも、送り返したり、受領拒否はしていません。その上、受任依頼した弁護士にもその同意書を渡しています。

    今回裁判の中で私を診察していない医師からの医師意見書を発行されています。内容なんて大したことがないのですが、この意見書は医証になると思います。
    医証の発行についても事前確認を求めているにもかかわらず、連絡はあるはずもありません。
    同意書を無視した、照会であることは間違い無いのですが、このような場合の対処方法はありますでしょうか?

    1. いつ頃、どのような手段で「同意書を無視した、照会であることは間違い無い」の”照会”が行われたのかよくわかりません。

      1. すみません。コメントされていることを今知りました。

        相手弁護士が、裁判内で提出した医師意見書の取り付けが同意書を無視しています。

        医証を取り付ける場合、事前確認と取り付けた場合書類の送付を同意内容に盛り込んでいます。

        裁判に提出するために、意見書を取る際、私は確認をされていませんし、取り付けた後も書類を送付されていません。

        意見書を取るために私のカルテを見せて、医療照会をしています。
        それらが全て、同意書を無視したやり方であると考えています。

        1. Oda様 もうすこしご説明をいただきたいのですが、相手方弁護士が意見書をとったドクターというのはoda様が通院されていた病院のドクターであると考えてよろしいでしょうか?

-
Top