交通事故戦略サポートTopPosts tagged "後遺障害"

後遺障害

後遺障害に関するページのランダム一覧表です。

後遺障害と認定されない非該当の後遺症が残った場合の慰謝料は?

交通事故により、後遺症をおった場合には、それが後遺障害の認定基準に合致すれば、等級に応じての金額が慰謝料として支払われますが、その等級に該当しない程度の障害が残った場合はどうなるのでしょうか。 例えば、半盲は後遺障害と認定されますが、...
詳しく見る

傷跡が残った場合の慰謝料は?

交通事故によってできた外見上の瑕疵、つまり消えない傷跡や火傷などに対しても慰謝料は認めらます。 その、傷跡などが後遺障害の等級に該当する場合はそれによりますが、そうでない場合は個別に判断をする必要があります。しかし、 保険会社にして...
詳しく見る

後遺症が残ったが慰謝料はどうなるの?

後遺症が残った場合には、その後遺障害の等級に対して入通院慰謝料(傷害慰謝料)とは別に別途慰謝料が算定されます。しかし、等級をとらなければ、後遺症に対する慰謝料は絶望的とお考えください。 詳しくは後遺障害のところで説明していますが、後遺...
詳しく見る

交通事故の人身事故に対する慰謝料の金額は?

人身事故で慰謝料が支払われるのは交通事故の受傷によって入通院を行った時だけです。交通事故で物損事故で入通院がない場合は慰謝料は支払われません。 人身事故の慰謝料は2種類ある 交通事故の慰謝料は2種類あります。それは別々に計算される次...
詳しく見る

会社員などの給与所得者の休業損害

□収入の算定基準□ 勤務先より休業損害証明書を発行してもらい証明します。 具体的には過去3ヶ月の平均給与を90日で割った数字に休業日数を掛けるというものです。 この証明方法に疑いがある場合には源泉徴収や所得証明書を用います。 ...
詳しく見る
Top