有給休暇を使っても休業損害は請求できる。

[記事公開日]2010/11/14
[最終更新日]
自動車事故戦略サポート

有給休暇を使って交通事故の受傷の治療を行う。

このようなことは良くあることです。なぜなら、交通事故の受傷でもって会社を休んでも有給を使用すれば給料が出るし、通常は取りづらい有給を交通事故という大義名分で取得できるからです。有給

しかし、有給休暇をとってしまっては、現実に減給は発生せず、加害者からの休業損害(補償)が受けられないのでは?と心配される方がいます。

現在、交通事故の実務では、有給休暇を使用した場合でも休業損害が発生したこととし、補償をすることになっています。確かに、有給休暇をとった上でさらに休業補償をすると、二重に収入を得ることができるので被害者は得をするように思えます。
 
しかし、交通事故が発生しなければ、有給休暇は娯楽などのほかの理由で使用できたにもかかわらず、交通事故という予想外の出来事で有給を消化をせざるを得なかったとも言えます。現在ではこの考え方が定着していて、有給を使用し休業損害を請求しても、保険会社も異議を述べることはありません。


各種お問い合わせ

この記事のご質問はこちらにお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
個人など特定情報以外、お名前も含めて承認後に公開されます。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

31 コメント on “有給休暇を使っても休業損害は請求できる。

  1. 追突事故に遭い、病院で安静と言われ、会社を休んだ場合、休業損害請求できますか?あと、休日出勤は任意ですが、その日に通院するために断った場合、請求できますか?

    1. 自賠責では原則として通院日数×2が休業損害の認定に数ですが場合によっては×3まで認められる場合がございます。

  2. 病院に勤めています。当直明けに一生懸命通院していますが、この場合は休業損害はどうなるのでしょうか。

    1. 休業損害につきましては、実際に休業を行った証明をもとに支払いが行われます。いわたさんのお気持ちはすごく理解できるところですが、休業損害の名目では支払いが難しく、交渉の余地があるとすれば慰謝料の増額かと思われます。お大事になさってください。

-
Top