改正道交法

[記事公開日]2013/07/07
[最終更新日]
自動車事故戦略サポート

2013年12月1日施行の改正道路交通法

てんかんや統合失調症、うつを隠して免許を取得した場合
「懲役1年以下か罰金30万円以下」の罰則。
医師が診察結果を公安委員会に通報できる制度を新設。

無免許運転の車への同乗
「懲役2年以下か罰金30万円以下」の罰則

無免許とわかっている相手に車を貸す行為、
無免許運転の罰則
「懲役1年以下か罰金30万円以下」

「懲役3年以下か罰金50万円以下」


各種お問い合わせ

この記事のご質問はこちらにお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
個人など特定情報以外、お名前も含めて承認後に公開されます。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

-
Top