交通事故の示談は損保会社によって対応が違う?

[記事公開日]2011/02/13
[最終更新日]
自動車事故戦略サポート

交通事故が発生して被害者となると、加害者の任意保険会社が被害者に対して示談交渉などを行います。基本的に物損と人身では担当者が異なりますが、一人の担当者が交通事故の処理に当たります。損保会社によって対応が悪いとか、示談が難航するなどといった話が聞かれますが、実際はどうなのでしょうか。

人身事故に限れば、損保ジャパンだから対応が悪いとか、示談が難航するなどといった決まりはありません。三井住友海上だからスマートに交通事故の処理が行われるといった決まりもありません。もちろん、各損保会社の方向性というのは存在しますが、会社名だけで「駄目だ」という区別はつけられません。

同じ保険会社であっても、良い時もあれば悪い時もあります。結局のところ、実務では担当者の交通事故処理能力次第で被害者に対する対応が変わってくるというのが実情です。担当者の上には上司や弁護士がいます。上司の上には会社がいます。交通事故の示談交渉では、担当者を納得させるのではなく、その裏に存在する上司が納得するであろう説明を必要とします。ただし、上司に報告するのは担当者なので、担当者が納得するのが前提です。

これをを理解すれば、被害者が担当者に怒鳴りつけるのはナンセンスだという事が理解できます。


各種お問い合わせ

この記事のご質問はこちらにお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
個人など特定情報以外、お名前も含めて承認後に公開されます。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

2 コメント on “交通事故の示談は損保会社によって対応が違う?

  1. ちょっとナンセンスなことしてしまいました。
    当て逃げされ、犯人のナンバーを覚えていたのと、警察に事情を説明しているところをアップされて大事になってしまったことを警察に連絡した途端、犯人逮捕になりました。私の保険会社から犯人と交渉してもらうということで警察には事情を説明したのですが、自首したわけでもない犯人に警察から本人も保険に加入していて反省してますと言われても・・・その後の相手の対応も、こちらの保険会社が連絡してもなかなか連絡取れず、やっと相手の保険会社が分かったと思ったら全く誠意がなく、修理はこちらの指定の修理会社で代車は軽でいいですか?が第一声!
    代車は軽って、こちらの車は外車で大切にしている車なのにいきなりこの対応はいくら担当者の上に上司がいるといっても、ないと思います。まぁ腹が立つ以前にあきれて物が言えない状態でしたが、その後も、富士火災の担当は停止して乗車している車にぶつけて逃走して2週間近く逃げてた犯人を全く悪いと思わないかのような対応で連絡もつかなくなってしまいました。
    本日、富士火災の本社に連絡して担当の営業所の代表電話を教えてもらいましたが。
    ここまでくると、何か相手に対して行動を起こしたほうがいいのでしょうか?
    本社の人の対応もすべての営業所の番号を管理しているわけではないので代表番号しか分かりません。の一言でした。
    これぐらいで怒ってはいけないのでしょうか?
    担当者には決して怒鳴ったりはしていませんが。犯人を追いかけたとき足を捻挫しましたが、請求するつもりはなかったのですが、病院の医師からはいつでも診断書を書くと言われています。
    そうしたほうが適切な対応をしてもらえるのでしょうか?

    1. 保険会社の対応に不服があるようでしたら、そんぽADRセンターにご相談してみる事をおすすめいたします。

-
Top