Top

交通安全

交通事故解決

交通事故ニュースcategory

交通事故ニュース記事一覧

交通事故で家族を失った人たちが1991年に設立した「全国交通事故遺族の会」は20日、東京都内で定期総会を開き、年内いっぱいでの閉会を決めた。

 交通事故死者の減少に伴い、新規入会者や相談が激減したためという。

 井手渉会長(77)が緊急動議の形で提案。「会の名前がないと社会へのアピールが難しい」と存続を求める会員もいたが、128対3の賛成多数で可決された。
(井出会長は医師です。)

 同会は、遺族からの相談対応や裁判傍聴支援のほか、悪質運転の罰則強化を求め続けてきた。井手会長は「悪質な事故が続く中での閉会は悩ましいが、所期の目的は達した」と語った。

(事故の相談などを行っていましたが、、)

  1. 全国交通事故遺族の会、閉会へ

    交通事故で家族を失った人たちが1991年に設立した「全国交通事故遺族の会」は20日、東京都内で定期総会を開き、年内いっぱいでの閉会を決めた。  交通事故死者の減少に伴い、新規入会者や相談が激減したためという。  井手渉会 […]

  2. 交通事故防止には気合いが必要

    言っていることには一理あります。 北京五輪レスリング女子72キロ級銅メダルの浜口京子(32)の父、アニマル浜口(62)が11日、東京・高輪警察署の一日署長を務めた。 全くそのとおりです。 めんどくさくてもブレーキを踏んで […]

  3. セント君も交通安全をPR

    交通安全運動は長期的に意味があるのでしょうか。 春の交通安全県民運動がスタートし、奈良署は交通安全を呼びかけるパレードをした。警察や自治会関係者ら約300人が参加。奈良市消防音楽隊を先頭に、奈良市のなら100年会館から近 […]

  4. 小学生に交通安全

    よ~く、教えていただき学んでくださいね。 6日に入学式を迎えた東京・墨田区の小梅小学校で、新1年生40人が、警視庁・池田克彦警視総監から横断歩道の渡り方などを教わり、交通安全訓練を行った。 遊んでいるときに、飛び出すこと […]

  5. 交通安全 神奈川

    自転車も指導や取り締まりをしてください。 春の全国交通安全運動(6~15日)がスタートした6日、県警や交通関係団体による出陣式が横浜市中区新港の横浜赤レンガ倉庫イベント広場で行われた。高齢歩行者やオートバイの事故防止を重 […]

  6. 交通安全で苗400本

    どこからともなくうじゃうじゃと交通整理の警官が。。 春の全国交通安全運動が始まった6日、相模原市内では事故防止を訴える啓発活動が行われた。 苗、花言葉でもあるのでしょうか?  城山町地区の女性経営者でつくる城山商工会女性 […]

  7. 春の交通安全

    毎年恒例の春の交通安全運動が始まります。  内閣府、警察庁などは6日、10年春の全国交通安全運動を始める。15日までの10日間。「子供と高齢者の交通事故防止」を運動の基本とし、(1)シートベルトやチャイルドシートの全座席 […]

  8. 自転車の運転講座

    講座ではなく競技ですね。 新宿区・四ッ谷で行われたイベントでは、高齢者が自転車に乗り交通ルールを守りながらいかに安全にコースを走りきれるかを競う競技会が行われました。 自転車にも強制的な自賠責保険を付けるべきです。  高 […]

  9. 交通安全講座 高齢者を対象に

    そろそろ春の交通安全運動が始まります。 春の全国交通安全運動(4月6日~15日)を前に、高齢者対象の交通安全講話が30日、横浜市青葉区の同区役所で行われ、約60人が交通ルールを守る大切さを学んだ。 一週間です・  青葉署 […]

  10. 春の交通安全運動が開始

    春の全国交通安全運動は、4月6日から10日間行われ、東京の警視庁は、事故件数のおよそ3割を占める高齢者と子どもによる交通事故の防止を訴えることにしている。

  11. ソウル 飲酒運転増加

    ソウルでの交通事故に関するニュースです。 1990年以降、一般の交通事故は減少傾向にあるが飲酒運転による事故は増加をみせており、法的処罰の強化だけでなく教育や広報、飲酒文化などの面でバランスの良いアプローチが必要だとの指 […]

  12. 東北地方  交通事故死亡者減少

    東北地方の交通事故の件数に関するニュースです。 東北管区警察局は19日、お盆期間中(9―18日)に東北6県で起きた交通死亡事故は14件(前年比4件減)で、死者は14人(同6人減)だったと発表した。件数、死者ともに過去10 […]

  13. 自転車の運転免許を発行

    (面白い試みです) 自転車の交通安全意識を高めようと、高松市は来月から小学4年生(約4300人)を対象とした「自転車安全運転免許証」を発行する。四国で初の試みという。法的拘束力はないが、市都市計画課交通安全対策室は「免許 […]

  14. 浦和レッズが交通安全講習

    (事故続発の浦和です) 浦和は交通事故再発防止のために約1時間の交通安全講習を行い、選手、スタッフが参加。講義は浦和署から派遣の警察官2人が指導員となり、過去の事故例などをビデオで説明を受け、最後には「レッズという大きな […]

  15. 桜に短冊ー春の交通安全

    (季節外れの短冊です) 春の全国交通安全運動(6~15日)が始まるのを前に橋本署などは3日、和歌山県橋本市古佐田の丸山公園で、満開のサクラの枝に、交通安全を呼びかける短冊形のイラスト入りポスターなど100枚を取り付けた。 […]

  16. 春の交通安全運動が6日からスタート

    (年に一度のセーフティー期間です。)  08年春の全国交通安全運動(内閣府、警察庁など主催)が6日から始まる。15日までの10日間で、基本目標は子供と高齢者の交通事故防止。全国重点目標は▽後部座席を含むシートベルトとチャ […]

  17. 自転車交通事故防止活動の講習

    (歩道は自転車走行できません) 自転車が加害者となる交通事故が全国で問題となる中、三鷹、武蔵野市は来年度から、自転車の安全性向上を図る施策に着手する。 (自転車走行帯の設置ですね) 三鷹市は独立した自転車の走行帯を持つ道 […]

  18. 自治体が高齢者対策に乗り出した結果、免許返上が10倍に

    (10年間で高齢化の交通事故が2倍になっています) 高齢者ドライバーによる交通事故が増え、免許をどうするかの問題が深刻化している。交通網が都市部ほど発達していない地域では、日常生活でクルマを手放すことがなかなか出来ないと […]

  19. 自転車事故:急増 県警、42カ所で一斉取り締まり 今年の死者、もう5人 /香川

    (4月からかさをさしての運転も取り締まり対象です) 増加傾向にある自転車の交通事故を減らすため、県警は10日、自転車の交通違反取り締まりを行った。四国管区警察局内一斉取り締まりに伴うもの。 (自転車事故が急増しています) […]

  20. 交通死亡事故

    警察庁がまとめた平成19年のの交通事故死亡者のうち、65歳以上の高齢者が占める割合。統計が残る昭和42年以来、最も高くなった。 (高齢化社会も関係していますね) すべての年齢層で死者は減少しているが、警察庁は高齢者の安全 […]

  21. 赤色燈の効果で交通事故減少

    (二重の効果です) 愛知県の足助署が交通事故防止の目的で、2006年から管内の国道を中心に設置した赤色回転灯が 効果を上げている。設置開始から2年たち、国道周辺での交通死亡事故がゼロになり、街頭犯罪も激減した。 (国道で […]

  22. 世界交通事故犠牲者の日として息子亡くした母ら、街頭で啓発

    (世界的な交通安全に対する取り組みです) 英国の被害者支援団体が93年、11月の第3日曜日を「世界交通事故犠牲者の日」と定め、世界保健機関(WHO)などが提唱するようになった。国連は05年、世界共通の犠牲者の日として決議 […]

  23. 交通事故など遺児に支援を・徳島で参加人数140人

    (交通事故死亡者は年間8000人を切っています。) 交通事故や病気などで親を亡くした国内外の遺児への支援を呼びかける「第33回あしながPウオーク10」が18日、全国各地であり、徳島市でも約140人が参加した。 (こういっ […]

  24. 交通死亡事故が減少

    (最も遅いペースです)  1~6月の全国の交通事故による死者は、昨年同期比9.1%減の2655人となったことが26日、警察庁のまとめで分かった。51年ぶりに3000人を下回った昨年以上のペースで減少しており、年間では60 […]

  25. チャイルドシートの未使用率過去最高

    (人事ではありませんね) 警察庁と日本自動車連盟(JAF)が5月26日~6月4日に全国101カ所でチャイルドシートの使用状況を調査した結果、6歳未満の乳幼児の使用率は前年比 2.5ポイント減の46.9%だったことが10日 […]

  26. お年寄りに蛍光バンド

    若者には、、、 米原交通安全協会女性部と米原署は20日、高齢者を夜間の交通事故から守るため、暗闇で光る肌色のリストバンドと自転車や靴に張る蛍光テープを滋賀県米原市天満のお年寄りに配った。 (子供の靴で光るものがありますね […]

  27. <スタッドレス>死亡の4割が積雪ない時期の使用 道警調べ

    スタッドレスは積雪専用と理解してください。 06年に道内で発生した交通事故の死者277人のうち133人がスタッドレスタイヤを装着した車に乗っていたことが道警のまとめで分かった。133人のうち4割を超える56人が4~11月 […]

  28. 自転車便、事故防止を 警視庁と15社が連絡会議 「交通安全のリーダーに」

    ここでもやはり自転車の夜交通事故が問題になっています。  都心のオフィス街を中心に自転車で文書を配達する「自転車便」の交通事故が相次いでいることを受け、警視庁と自転車便15社は24日、事故防止のための全国初の連絡会議を開 […]

  29. の全国交通安全運動:期間中、事故は前年比16減の271件 /宮崎

    ハルの交通安全が終わりました。 ◇悪質違反、50%増の182件  県警は「春の全国交通安全運動」(11~20日)の交通事故の発生状況などを発表した。期間中の交通事故の発生件数は計271件で前年比で16件減った。このうち、 […]

  30. 今日からが春の交通算全運動

    11~20日まで全国は春の交通安全運動となります。 この時期は交通違反の取締りが強化されます。 交通法規は年間を通じて守る必要がありますが、今回を機会に交通安全と義務を再確認をしてください。

  31. 春の全国交通安全運動:高齢者ら住民300人、自転車マナー学ぶ /大阪

    毎年恒例の春の交通安全運動が始まります。 11日から始まる「春の全国交通安全運動」を前に、福島署は9日、「区交通安全大会」を大阪市福島区吉野4の吉野グランドなどで開いた。高齢者を中心に住民約300人が参加、自転車での安全 […]

  32. 県警:高齢者の事故防止対策を協議--運動推進会議 /宮崎

    交通事故で死亡するのは歩行者か自転車が多いです。。 県警は9日、お年寄りを交通事故から守る運動推進会議を開き、高齢者の事故防止対策について話し合った。県自治会連合会、県交通安全協会など高齢者にかかわる県内の30機関・団体 […]

  33. 交通事故:県内1~3月バイク事故死、全交通死の32.8% 全国平均2倍 /神奈川

    神奈川県は全国でワースト2位、平均の2倍バイクの交通事故があります。 県内で1~3月、オートバイやバイクを運転中に交通事故に遭って死亡したのは計21人に上り、全交通事故死者数の32・8%を占めていることが県警交通総務課の […]

  34. 自転車事故:防止へキャンペーン--港署 /大阪

    交通安全運動は警察のメインテーマです。 港署は8日、大阪市港区弁天1周辺の歩道で、自転車事故を防ぐ「自転車セーフティーキャンペーン」を実施した。11日からの「春の全国交通安全運動」を控え、署員は自転車の利用者にパンフレッ […]

  35. 交通安全カーネーションで訴え 草津・志津保育園の園児ら

    交通の安全と円滑は、永遠のテーマです。 春の全国交通安全運動(11-20日)を前に、滋賀県草津市の志津保育園の園児が9日、JA草津市志津支店前の県道で「母の願い」作戦と題して、ドライバーにカーネーションを配り、交通安全を […]

>