車両の修理代の算定基準は?

[記事公開日]2009/01/15
[最終更新日]
自動車事故戦略サポート

交通事故の賠償金で最も多いのが、車両の修理です。

修理代は当然、加害者が賠償すべきですが、その修理代をどこまで認めるかについて争いが起きる事があります。例えば、全塗装か部分塗装か、部品交換か鈑金(板金)か、代車代は?、、、、

まず、修理代についてですが、これは必要性相当性につき認められます。板金により修理が可能であるならば、交換は認められず、また、全塗装は認められずに部分塗装が基本となり、全塗装は部分塗装では美観を著しく損ねる場合にしか認められません。

年数が経つと、部分塗装ではどうしてもその部分だけがピカピカになってしまい、修理したことがわかってしまいます。また、下手な塗装屋さんの場合には遠目に見ると色が違って見えたりするものです。

しかし、実務では部分塗装が原則であり、被害者が全塗装や部品交換などで得をすることはないというのが、建前です。

その車の価値以上の修理代が必要になる場合、「全損」として車の価値代金が支払われることになります。修理代が支払われることはありません。

*車の時価は「オートガイド自動車価格月報」通称レッドブックを参考に決めます。


各種お問い合わせ

この記事のご質問はこちらにお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
個人など特定情報以外、お名前も含めて承認後に公開されます。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

22 thoughts on “車両の修理代の算定基準は?

  1. 11月末に車と原付の事故にあいました。
    私は原付で車の左側(車の後部座席のドアのあたり)を走行中に車がウィンカーも出さずに、左折してきました。車は左側にあったコンビニに入るつもりでした。
    相手の保険会社から、走行中だったので、私にも過失があると言ってきました。1:9私が1です。
    でも、納得が出来ません。
    また、原付の修理も全損扱いだと言われ、中古なので大した価値はないからと言われ金額もごくわずかでした。(しかも、9割り分)
    私は、通勤で使っていた原付を壊され、ケガを負わされ、死ぬもしれないと怖い思いをしたのに…。
    過失の割合とか、バイクの損害とかどうにもならないものなのでしょうか?
    よい方法があったら、教えてください。お願いします。

    1. あん様 過失割合においては過去の判例を基準とし、原付の全損価格はレッドブックを基準として計算されております。その金額で示談をするかしないかは被害者が決めることではありますが、もし納得できないのであれば相手保険会社に計算根拠を聞き、それに対しての反論材料を用意することからはじめるとよいかと思われます。弁護士特約に加入しているのであれば弁護士にご相談するのもひとつの方法かと思われます。

  2. 私がバイクにて渋滞中の車の間をゆっくり前進中、一時不停止の軽トラックに左側面から追突され、右側にバイクごと転倒する事故が起こりました。その際怪我をし、救急車で病院に搬送され手当てを受けました。

    その手当て後、警察の方から追突状況が相手の話だとわからないと言われ、現場にて私(バイク)と相手(軽トラ)と警察の3人で実況検分を行いました。私の話とバイクの転倒の傷跡及び軽トラの傷跡から、真っ直ぐ軽トラが私のバイク左側面に衝突した事を理解し、バイクと軽トラが当たった位置もその際に確認しあいました。
    数日後、保険会社から連絡があり、過失割合は軽トラの運転手の「事故状態からバイクが軽トラを避ける事が出来ない」という証言を考慮し(100:0)「軽トラ:バイク」で対応しますと、第一担当者から言われました。
    ところが、後日に第一担当者から第二担当者に代わり、第二担当者が不在のため代理で話を受ける者から【転倒の際に負った損傷部品をバイク屋立合いのもと、見させてもらいました。その中で左後ろウィンカーは今回の衝突で出来た傷ではないので、交換は出来ない】と言われました。私は第二担当者の代理の者に「警察に実況検分の調書及びバイクと軽トラの衝突状態について何か問い合わせ・調査はしましたか?」と聞きましたが、回答が「プライバシーの関係上警察に調書の取り寄せ及び問い合わせをしても送付及び回答がされないためしていない。」と言われました。また、「会社の判断・決定で左ウィンカーについては交換しない事が決まりました。」とも言われました。私は「これでは納得がいかないので、担当者に話をさせてくれ」といい、電話を切りました。

    このままだと左ウィンカーが衝突で傷ついたのに、交換しない流れになる可能性があり、困っています。
    何か良い方法はありますでしょうか?
    衝突したバイクは1100CCのアメリカンタイプで、衝突時バイクの上に軽トラが軽く乗り上がりました。
    長文大変申し訳ありません。
    回答方よろしくお願い致します。

    1. 実況見分調書を確認してみてみないとなんともいえませんが、もしウィンカーについて補償がされないという決定であればそれに対する反論すべき材料を集めるのが先決かと思われます。

  3. 自転車で停車中の車にぶつかって傷をつけてしまいました。
    当方の過失のため、修理代を弁償するのですが、先日見積もりが届いてあまりの高額に驚いています。
    当方は自転車保険や損害保険に入っていないため
    交渉もこちらでしなくてはなりません。
    ディーラーでの見積もりなので見積もり自体ふっかけているわけではないと思いますが、知り合いの修理工場の方に傷を見てもらったところ、バンパー交換はしなくても修理可能だとの見解でした。
    それ以外にも部品交換までしなくても治るはずの傷も部品交換で見積もりされているようです。
    先方からはディーラーの見積もりだからこの金額を払うよう言われてます。
    先方の車は年式が古く、評価額もレッドブックには載っていません。
    中古車価格等調べましたがグレードが多過ぎて判断しづらく、近い条件の車の販売価格でも修理代の半額以下のものから修理代と変わらないくらいのものまであり、保険会社を通せないので先方にどう話を持っていっていいかわかりません。
    本日、先方から自分の自動車保険の弁護士特約を使って弁護士を立てると言われました。弁護士相手に示談となるとますますどう対応すればいいのか不安です。
    どのように対策すればいいでしょうか?
    教えてください。

    1. 弁護士も勝てない事件を裁判に持ち込むことはありません。逆に言えば勝てるなら裁判は行われる可能性があるといえます。
      グレードがありすぎて判断しずらい中から、同じ車種を探し出すのも、全損価値については加害者側に必要な労力です。
      (新車価格の一割という算出方法もあります)

  4. 5月11日に追突されました。前の車が信号赤で止まり、それに続いて私の車も停車したのですが、間もなく後方よりドンっと勢いよく追突され、その勢いで私の車も前方の車両に追突しました。警察介入しての現場検証の結果、全てが後方の車両の過失と認められて、10:0での交渉となったのですが、相手の保険屋と私個人との交渉となり困ってます。私の車は、持ち込んだ整備工場の見積りでは全損と算出され、保険屋の算出では、「修理なら100万円、買い替えなら時価相場と照らし合わせて83万円」との返答をいただきました。車体前後にフレームの歪みが発生しているため、修理しても100万では収まらず、仮に修理したにしても必ず不具合が発生するとの、修理工場のアドバイスもあり、買い替えで話を進めているのですが、同年式で同程度の車両を購入するとなると、どうしても110万前後必要になります。その旨を保険屋に説明をし、83万円では、返事を出来ませんと解答したところ、金額の差が大きいので、弁護士を介入させてくれとの経緯になりました。まだ現在の段階で相手の弁護士と話はしていないのですが、これから一体どうなってしまうのでしょうか?私の車を運転していたのは、私の嫁で、同乗していた女性の友人2人と、私の前の車を運転していた方全員、ムチウチの診断で、私の嫁は30分座っていると、ひどいめまいと頭痛で長く起きていられません。腰は捻挫と診断されました。友人2人も同じような症状だそうです。体の心配が一番なのですが、大事な車を全損させられて、怪我もさせられたにもかかわらず、それに見合った保証は出来ませんというのが現在の日本の法律なのでしょうか?加害者の擁護には細心なのに、被害者の救済には厳しい世の中なのでしょうか。。仮に家族を殺されても、我慢しなさいと叱咤される日本なのでしょうか・・。愚痴になってしまいました。すみません。。

    1. 日本の法律では、損害の立証はそれを請求する側が行わなければならないとされています。(交通事故では一部例外有”無責の三条件”)したがって、110万円が必要であるという事を、被害者がきちんと説明できれば当然に保証されます。この説明に対して加害者が正しい根拠をもとに反論してきた場合は、さらにこちらも反論に反論を行う事になります。

      そして、多重衝突事故では後遺症が残存する可能性もあることから、その立証も被害者としては注意をしなければなりません。これについては、こちらで詳しく説明があります。交通事故=後遺症

      ただ、”我慢”というのは「法律上許される範囲」ということであれば、”我慢”をする必要はありません。日本の法律では、損害に対しては金銭賠償が原則となっていますので、きちんとした賠償を受ける事によって、満足を得る形となっています。よって、我慢せず正しい賠償の要求をする権利は誰にでもあります。(きちんとした賠償にはきちんとした立証が必要)

      これからは、人身の対策と同時進行で、物損の立証に必要な資料集めを行う事になると思います。

  5. 1月2日の19時頃に事故を起こしました。

    当方は250ccのバイク(自賠責のみ)。
    相手方は普通自動車。(TOYOTAのノア)

    相手方が前方を走っており、当方は同車線の左側を走行。
    相手方が左折しようとしたところ、左側から車が出てきたため急制動をした。
    (ウィンカーは左折直前に出している。)
    そのため、当方は右側に避けようとしたが間に合いそうになかったため、前後輪ブレーキをかけたがスリップし、倒れながら相手方車両の右側リアバンパーの下に接触した。

    相手側の主張は
    ウィンカーを出して停まっていた。
    この件はすべてあなたが悪いから、修理代は全て出してくれ。
    私の会社を警察官に告げたところ、横から「私の会社と取引があるところ」
    と、何度も言ってくる。
    当方に対し、「全て当方が悪いので修理代をすべて払います」と書いてくれと言う。(私は書いていない)

    わたしの主張
    「ご心配をおかけしました」
    を何回も言いました。

    警察の手続きでは追突ということで物損で処理されました。
    追突で処理されてもいいのですが、腑に落ちません。
    また相手方の車両の傷ですが、見える部分は右側に傷を1スジとマフラーが取れかけているだけで、リアバンパーの下側(見えない部分)にも傷があるみたいですが、すべて取り替えるという相手の主張は正しいのでしょうか?

    部分的に修理すれば良いと思いますし、相手の態度も私の身体のことは気遣ってましたが、あまり良い感じはしませんでした。

    1. お聞きする限りでは追突事故として処理されるものだと思われます。

      問題なのは法律上妥当な修理範囲ですが、修理については素人の相手方と話すよりは、その車両を修理する修理工場と直接話し合ったほうが早いです。

      1. 早速のご連絡ありがとうございます。

        相手方と話しをした結果、私が任意保険に入っていないため、
        本件については私が修理代を支払うことになったのですが、
        相手方から下記のような依頼がきました。

        修理代の見積もりを当方に見せてくれるが、当方が相手方に
        現金を手渡し、相手方が修理工場にその現金を渡すという方法です。

        修理工場側とは話しをさせないようにしている意図が見え見えなのですが、
        何か企んでいるのでしょうか?

        また、現金を渡す際に相手方に受け取った証明書をもらいたいのですが、どのようなものが良いのでしょうか?

        1. 現金の受け渡しと証明書つまり示談書を一緒に行う必要があると思われます。

  6. 道幅が狭い道路てすれ違いしたさいミラーが接触。相手の車は止まらなかったのでUターンをして追いかけました。なんどもパッシングで止まれの合図を出したにも関わらず、自宅前まで追いかけるはめに。ぶつかったことはわかりながらそっちが止まらないから、うちも止まらなかったと逆ギレ。話にならないと警察を呼びました。保険会社が入って話をしても5対5になると思いますが、相手の車は見たとこキズなし、うちの車はミラーが割れてない状態…。逃げたくせに謝罪も無くてムカつく。どうにかなりませんか?

    1. 「どうにか」とはどういったことでしょうか。
      過失割合については、保険会社の言うとおり5:5の可能性が高く、これは逃げたからと言って変わるものではありません。

  7. 自賠責のみで車との物損事故を起こしました。
    自賠責の会社に連絡しましたが、物損事故は対応していない と言われました。
    今後の対応はどうすればよいでしょうか?

    1. 任意保険会社の代理交渉がない場合は、直接の示談交渉を行う必要がでてきます。相手側が任意保険に入っている場合は担当者との交渉となる場合が多いです。

  8. 相手が車を避けようとしたら車の前〔ナンバーがついているところ〕が外れました。

    自分は大丈夫でした。
    謝りにいったら、直せるのかと言われ
    直せないといったら帰れと言われました。

    警察を呼んでいるとも言われず名前も聞かれていません。

    こんな時、修理代とかはどうしたらいいのですか?

    1. 他の事は一切考えずに、修理代の支払いはどうすればよいのか?という事だけを考えれば、「請求された時にのみ支払えば良い」というのが正解です。法律上は被害者から損害の立証を行う必要があります。

  9. 4月29日に片側3車線の一番右の車線で信号の無い転回できる様になっている車道で、前に転回しようとしている車がおり、その後ろで停車中に後方からバイクに追突されました。
    ケガは無く無事で良かったのですが車両が大きく損壊しました。
    相手は任意保険に入っていませんでした。今現在、相手に支払いの事でディーラーで状態確認と見積もりを出していただき、私は車両の状態がフレームの部分交換と板金がある事を知り、まだ買ってから半年も経っておらずそんな状態に成った車は安心して乗ることも出来ないし精神的にも苦痛で、今後、事故車として扱われ査定にも著しく価値が下がる事を理由に新車にしてくれと申し出しました。
    ですが、相手はレンタカー代と修理代のみを支払うと言って来ました。
    上記に載せていませんが事故当日から相手に承諾を得てレンタカーを借りており、今なお納得がいかずに修理もしていません、自営業で毎日仕事で使うために、借りっぱなしでいます。
    本日、相手より連絡が入り簡易裁判所で手続きして来たそうで、後日に早期解決のために書面で裁判所から送付されてくると言っていました。

    この件で質問ですが、この裁判などの期間でのレンタカー代の費用はどうなりますか?
    それとこの事故の場合、私の過失は保険会社からも言われましたがゼロだと思いますが、それでも修理代と成ってしまうのでしょうか?

    この先簡易裁判所へはどの様に対応していったら良いのでしょうか?

    弁護士を依頼した方が良いのでしょうか?

    長々と成りませたが申し訳ありませんが宜しくお願い致します。

    1. ご請求されている新車については、半年といえども中古車となりますので、新車への買い替えを請求するのは無理です。
      簡易裁判所であれば、弁護士委任をせずとも、ご自身で十分対応が可能です。加害者もおそらく本人で手続きしていると思われますので、よくお調べになって妥当な請求を心がけてください。

  10. 追突事故を起こし(こちら加害者)停車中の車に、追突されました。
    相手保険会社からは、先発の事故で修理費が時価額を超えているために支払える金額は0円だと言われました。
    こちらの保険会社からは先発の事故での修理費が支払われましたが、契約していた車両保険の額には達していませんでした。
    私としては掛けていた車両保険55万円-先発の修理費47万円=8万円は支払われると思っていたのですが、このまま言われたとおり受け入れるしかないのでしょうか。
    ちなみに時価額41万円、後発の事故の修理費は聞いていませんが15万は掛かりそうな損傷具合でした。

    1. ご自身の車両保険で対応をして頂くのが良いと思います。
      そうなれば、相手の保険会社にとの調整はご自身の保険会社が行ってくれます。
      相手の保険会社から支払われるのは時価額です。
      ご自身が加入している車両保険の金額は関係ありません。

-
Top