交通事故損害に対する修理はしないけど、修理費はもらえるか? 

[記事公開日]2009/12/12
[最終更新日]
自動車事故戦略サポート

交通事故の賠償は「金銭による賠償」が原則です。

交通事故、物を弁償するときの賠償金

交通事故が発生して「事故により車両や物が壊れた場合」は、事故によって損害を被った物を元に戻すための費用が加害者の負担となります。もしも、その修理費が破損した物の時価を大きく超えるようなら、時価額を以って賠償は完了となります。

破損したモノの代わりに金銭を受け取る

では、修理費だけを頂いて修理をしない事は可能なのか?

結論から言うと、可能です。

交通事故の損害賠償は、金銭で行うのが原則です。交通事故に限らず損害の賠償は金銭でおこないます。これは民法で定められています。加害者は壊れた物の修理費を金銭で支払う事によって不法行為責任から逃れるのであって、相手方がその修理費をどのように扱うかは関係ありません。

なお、実際に借りていない代車費用は請求できないので、車輛を修理しない場合には代車代は請求できません。


各種お問い合わせ

ゆうや にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
個人など特定情報以外、お名前も含めて承認後に公開されます。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

85 thoughts on “交通事故損害に対する修理はしないけど、修理費はもらえるか? 

  1. はじめて失礼致します。
    先日、飲食店の駐車場に車を停めていたところ、風でお店のバリケードが倒れたらしく、自分の車に当たっていました。その店の店員に現状を見せて連絡先を交換し、ディーラーにて見積りを出してもらい再度連絡をする事になりました。ぶつかった箇所は軽微なもので見積りは1万円以下でした。損害賠償としてその他の金額をもらう事は可能でしょうか?
    相手方は自費もしくは保険が使えるかも?的な感じです。
    ちなみに車は新車で納車したばかりです。

    1. >損害賠償としてその他の金額をもらう事は可能でしょうか?

      何かしらの実費が他に必要となっている場合にはそれは損害の対象となりえます。しかしm慰謝料のような目に見えない損害の請求はできません。なぜなら、物損事故だからです。物損事故では慰謝料の請求は認められていません。

-
Top