死亡までの入院慰謝料はどうなるのか?

[記事公開日]2011/01/02
[最終更新日]
自動車事故戦略サポート

通常、交通事故で入院をした場合には、その程度、日数に対して慰謝料が支払われます。

では、死亡交通事故で即死でない場合、死亡に対しての慰謝料は算定されますが、死亡に至るまでの間の入院慰謝料はどうなるのでしょうか。

結論からいうと入院に対しての慰謝料は、死亡慰謝料とは別に算定されます。これは、当然に死亡とは関係なく、別途で算定します。その際、治療費や入院雑費も算定します。

つまり、死亡までは傷害交通事故として損害賠償を算定し、死亡後は死亡交通事故として損害賠償を算定することになります。


各種お問い合わせ

この記事のご質問はこちらにお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
個人など特定情報以外、お名前も含めて承認後に公開されます。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

-
Top