加害者の一方的な過失だから言うとおりにしろ

[記事公開日]2010/11/22
自動車事故戦略サポート

「そっちからぶつかってきたんだからそっちに100%の過失がある。
だから責任をもって全てこちらの言うとおりにしろ」

「過失割合は100%です。それは確かです。ですから、正当な損害についてはお支払します。しかし、何が正当かについてはこちらにも意見があるので話し合いをさせていただきたいと思います。」

「意見とは何か」

「交通事故による損害は、通常生じる範囲内に限ります。特別な事情による損害は補償の対象にはなりません。これは法律で決まっていることです。それを踏まえて十分話し合いをさせてください。」

——————————————————————————–

交通事故の被害者が無理な要求をしてくる事は結構あります。要求の内容によっては、どちらが被害者かわからなくなってきます。傾向として被害者の過失が無ければ無いほど、その欲求はエスカレートしてきます。

しかし、そのようなときにこそ明確に「損害は通常生ずる範囲に限る」といわなければなりません。交通事故の加害者は、被害者からの要求に必要性と相当性のあるものに対応をします。

タクシー代が認められるのはタクシーの利用に必要性があるときです。
治療のための温泉代も認められるのは稀です。
マッサージも全額は難しいでしょう。

確かに怪我をさせたのは加害者です。

しかし、被害者にも損害を最小限にとどめる義務もあるのです。
無理な要求をする被害者に対しては、時として毅然とした態度も必要です。


各種お問い合わせ

この記事のご質問はこちらにお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
個人など特定情報以外、お名前も含めて承認後に公開されます。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

24 thoughts on “加害者の一方的な過失だから言うとおりにしろ

  1. 娘@未成年が自転車でチンピラ風オヤジを轢きました。
    通常通り左側通行し,塀の裏から出てきたオヤジと接触しましたが,警察からは自転車の左前方不注意と判断されたようです。
    擦り傷程度なので示談ということで警察未介入でしょうが,請求してきたのは傷ついたシルバーのブレスレッドの補償。
    定価30万円也@レア物です。
    自転車保険等に入っていないので,現品補償しますと一筆献上。
    その場ではそれ以上の請求は無いという判断で,そうすることが一番だと対応しました。

    ところが調べてみると損保で対応可能だと判り,保険屋に依頼しました。
    相手も保険を使うことは了承したのですが,支払われなかった分は補填しろ!と言ってきました。
    最初に現品補償に同意していますし,それがどうなるのか?
    とりあえず保険屋の判断を待ちますが,30万円の価値があるとは思えませんので,その後も支払いを強いてきそうです。
    早くしろと何度も電話をかけてきます。
    保険屋にも同様のことを言ったらしく,相手と話をした保険屋の薦めもあって弁護士の手配も致しました。
    今は怯えて待っています。

    正当な価値判断ができるとは思えない物損。
    もし,それらの価値判断を超えて娘に何かあったら・・・
    30万円で人生を棒に振ることにしてしまった親・・・ということにはなりませんでしょうか?
    勿論,30万円すら支払うことがきついので保険をお願いするわけですが。
    法律的にどこまで守られるのでしょう。

    ポイントが幾つかズレていて申し訳ございません。

    1. 早々に弁護士対応とした事、それができた事が一番のベストな対応だと考えてよろしいかと思います。弁護士が被害者に連絡をしたあと、直接の連絡がある度すぐに弁護士へ連絡を行って対応を求めれば、きちんと弁護士が対応していくので一筆献上の件も含めて、大事にはならないはずです。差額を支払う義務は無く、保険から全て出るというお考えでよろしいかと思います。

      1. ありがとうございます。
        警察より被害者より全治7日の傷害事故の申し出があり,家庭裁判所に書類送検?しますと簡単な聴取と連絡がありました。
        やはり弁護士対応が妥当かと。
        長くなりそうですが,頑張ります<加害者なのにおかしい台詞ですよね

        1. 金銭の賠償問題はすべて弁護士にゆだねたとして、あとは刑事の問題ですね。全治7日の場合はそこまで大きな出来事とは判断されないはずです。

  2. 1ヶ月半前に自転車とぶつかる事故を起こしました。私が横断歩道前で一時停止+左右確認後徐行前進をしたところに込み合っていた対向車線側から自転車が飛び出してきて、接触しました。被害者はヒビ骨折?で全治1ヶ月との診断。物損事故か人身事故にするかは被害者に任せ、治療費を払ってもらえればぃぃとのことで物損事故になりました。(事故1週間後に菓子折りを持って、お見舞いに行きました)
    被害者が未成年であったため、父親が窓口となり保険会社と連絡をとってもらうことになりました。しかし、被害者の父親は朝から夜22時まで仕事をしており、更に日曜しか休みがないとのこと。私が入ってる保険会社は平日の19時までの対応であることは伝えていましたが、被害者なのに時間をこっち(被害者側)に合わせられないのはおかしいと言われ、なかなか話が進まず、ご立腹の連絡がきました。
    その後、保険会社にもその連絡をして対応について検討してもらえるよう電話をしました。しかし、最初の電話から2週間後くらいに再度電話がぁり「保険会社が動かないのなら、あなたが払えばいい。責任はあなたにあるんだから。物損事故から人身事故に切り替えたっていいんだ。あなたがどこの保険会社に入ってるなんかどうでもぃぃ。病院以外でタクシーを使ったのも払われないなんておかしい。このままだと裁判を起こすかもしれない。」などと捲し立てる電話がありました。私は治療費などは保険会社に任せてあるので、お金の話は出来ませんと何度も伝えましたが、電話もなかなか切らしてもらえませんでした。電話も毎回22時前後にかけてくるので、仕事が不規則な私は迷惑をしています。
    再度保険会社に連絡し、電話内容を伝えたところ弁護士に介入してもらえることになりました。

    しかし、また電話がかかってくるのでないか、自宅にくるのではないかと不安です。
    あと、受理された物損事故から人身事故に切り替わったりすることがあるのか、裁判を本当に起こされるねかも気になっています。ご回答お願いします。

    1. この場合、人身事故に切り替えるかどうかは、被害者だけが判断し行えることなのでその結果を受け入れるしかありません。

      また、基本的に弁護士対応となった場合には加害者に直接連絡を取れないことになりますので大丈夫だと思われます。さらに、訴訟を起こされるかという点については、仮に起こされたとしても、こちらにはすでに代理人弁護士がついているので何も支障はなく、すべてその代理人弁護士にお任せいただくのがよろしいかと思います。

  3. 先日、自動車同士の物損事故を起こしてしまいました。

    私は直進車線にいて右折車線に車線変更しようとした際に、ウインカーを掛けましたが、黄色線の直前で後方の確認をちゃんとしていなかったので、後ろから来た車とぶつかってしまいました。

    警察との現場検証も済み、今は保険会社同士で交渉を行っているのですが、相手方の老夫婦から事故の起こった状況説明をこっちに寄せろと何度か電話で言われ困っています。

    内容は、私の車が事故で止まった場所が黄色線を越えたところだったので、黄色線でいきなりそっちが出てきた、ウインカーなんてついていなかった、こちらは全く非は無い。保険会社にこちらの意見を伝えて10:0にしてくれ。
    主人が私の(加害者)保険会社との話し合いで、黄色線を越えていないところでぶつかったという事でそちらと意見が食い違っているので、怒っている。そちらの保険会社に黄色線を越えてぶつかったと言ってと言われました。

    私の意見では、ウインカーは事故を起こした時にハンドルを切ってしまったので事故があった直後は消えてしまいましたがちゃんとウインカーは出していました。黄色線の直前で進路変更したのでぶつかった時はまだ黄色線を越えていなかったと思います。

    車がどちらも動いていたので私側と相手側との意見の差は少なからず出ることは承知しています。
    確実に自分の方が悪い事も分かっていますし、出来るだけ被害者老夫婦の誠意に応えたいと思っていますが、自分の意見も相手方に合わせなくてはいけないのでしょうか。
    また、電話の際、加害者のこちらが悪いと思い自分の意見を相手に伝えられずにいます。もし、また相手方から電話がまた来た場合、こちらの意見をお伝えした方がいいのでしょうか。

    長文なり申し訳ございませんがご教授願いします。

    1. こういった相手との供述に食い違いが出ている場合には、保険会社から調査機関を派遣されることが多いです。誠意を伝える事はよいとは思いますが、事実を曲げる必要はありませんのでしっかりと主張してください。

  4. 交通事故ではありませんが、我が家の愛犬が散歩中男性を噛んでしまいました。此方は先に忠告をし、犬を離したのですが、それでも近づき、手を出してきた経緯です。すぐに病院に駆け込み、その時は大丈夫、謝らなくていいと言われていたのですが、執拗に住所、電話番号、名前を訊かれました。「私の親戚は警察官」「糖尿病だから何かあったらどうしてくれる」と、脅迫めいたことも言われました。この件が怖く、その晩、警察の方に事情を説明して調書を取って貰いました。

    翌日、もう一度病院に行くことが解っていましたのでそちらの方に出向こうと思っていると、相手側から連絡があり、「何故昨日謝罪に来なかったのか」「明日にでも家に来い」と言われ、また此方側の主張をすると、「出る所に出る」「弁護士を今すぐ用意する」と言われました。謝罪に来い、ということはつまり、金を持ってこい、ということだと思い、昨日の話と矛盾していると思いました。
    段々口調がキツくなり、話が出来なくなりましたので警察に間に立って頂き、話をしたのですが、その際は穏やかに、「治療費だけでいい」「家には来なくていい」と、うってかわっての反応でしたが、それは警察の前だから、という可能性が極めて高いと思います。何度謝っても、許しては貰えませんでした。
    数日後にもう一度病院に行かれますので、その際の治療費をお支払いし、更に謝罪するつもりではありますが、また脅迫めいたことを言われ、今後のことに対しても不当な慰謝料の請求をされないか、と心配になっています。

    このような場合、警察の前で「治療費だけでいい」と言っていたじゃないですか、と言っていいのでしょうか。それとも、先に慰謝料として包んだ方がいいのでしょうか。また、出来ることなら次に会う際も警察の方に居て貰った方がいいのでしょうか…。
    一度お金を出すと、更に言われる可能性を考え、また教えた住所にも来たとのことで、その執着さにも怖さを感じ、押しかけられないか心配です。

    乱文、長文で大変申し訳ありませんが、ご返答頂ければ幸いです。

    1. 交通事故では、任意保険会社は治療が終了してから慰謝料を支払います。それまでは治療費、休業損害を主に支払います。つまり、示談の時に慰謝料を支払うのが通例とされています。これは、治療を終了しなければ損害額がが確定できないという事からも当然といわれていますが、例外(慰謝料の内払い)もあります。

      例外を適用させる場面かどうかはご判断、となりますが、治療費を立替えさせておく状態を長く続けるのはよろしくないかもしれません。支払ったときは領収書を必ずいただいてください。

      もっとも、実際に被害者の方が治療費を支払っているかは不明です。

  5. 自転車と軽い接触事故をしてしまい、被害者から自転車の買い換え代と、1回の病院代を請求され(6万円)、保険屋さんに電話したところ金額が少ないので、保険を使うと今後等級が上がって保険料が高くなるので保険を使わない方がよいと言われました。そういう事で自腹で払おうと思うのですが、そのとき被害者の方からは支払った証明なるような物を頂くのでしょうか?それかこういう場合なにを頂くのでしょうか?

    1. 一般的には示談書を作成しその中に弁償の記載をする必要があります。

  6. 一年前主人が バイク《加害者》相手車《被害者》 主人のセンターライン割れにて 衝突事故をしました
    主人は、バイクの自賠責保険にしか入っていませんでした
    主人は、バイクだったので 重症 相手は、車で ムチ打ちの症状で 通院 、
    一年間で17回.病院に通い
    先日 相手の保険会社から確認書?と保険者代位権?というものが届きました
    その中に損害金、約300万
    内自賠責回収予定を差し引いた金額、損害賠償請求額110万と書いてありました 確かに10対0と お話は、聞いていたのですが、事故際これほどの金額になるものですが? 相手の方は、事故の後すぐ仕事復帰されていたようですが …
    事故当初より私自身頼る人もいなくて、なんとか一つ一つこなしてみたんですが キチンとできる保証もしたつもりです 車も修理した車でなく新しい物と言うお話だったので用意しました ですが 金銭の妥当さがわからず 困り果てています

    1. その300万円の内訳をきちんと説明させてみてください。そして、1つ1つの項目に妥当性があるか確認検討し、疑問であれば立証を求めるのがよろしいかとおもいます。

  7. ご教授ください。
    先日バイク(自分)と車(相手)の事故となり物損事故過失割合5:5の示談交渉中です。物損事故であること、過失割合に異論はありません。こちらは自賠責のみの任意保険なしで相手方は保険会社を通しております。

    バイク修理費用が3万5千円ほどで、車の修理費が40万円と言われました。車の損傷自体、擦り傷(バイクの塗装がついたようなもの)程度であり、いくつかの修理屋での見積もり(こちらが事情を説明し、個人的に算出してもらったもの)と比べると倍以上の見積もりになっております。
    納得がいかず、見積もり書、見積もり時の車の写真を見せてもらいましたが、側面の傷に対しドアの交換などと部品全ての交換となっておりました。

    ドアにはその他事故の傷があるのに対し、ドアの交換ではこちらがその他事故の分まで支払いをすることになると思うのです。ドアの開閉の不具合や故障ではなく、傷に対して交換とあります。1.この場合どのような判断になるのでしょうか? 2. また、板金塗装で修理が済む場合そちらでの修理費見積もりにしてもらうことは可能ですか?

    示談交渉中、損害賠償の話し合いでは金額の折り合いをつけ、双方合意をもって示談成立となる流れと認識しておりましたが、こちらの合意なしに修理をしたので修理費用を払うようにと請求がいきなりくる形となっております。損害賠償で得た金銭を何に使ってもらおうが構わないのですが、3.双方合意なしに修理を終え修理で結局かかったからと請求できるものでしょうか?

    1. 1:傷によって交換する必要があるかどうかを証明してもらう必要があります。なければ妥当な金額ではありませんのでお支払いする必要ありません。
      2:一般的には板金塗装での修理金額が妥当です。
      3:できません。もし双方の主張が平行線になるようであれば、裁判が必要になる場合もございます。

  8. 2か月前に追突事故を起こしてしまいました。
    停車中の前方車に時速10キロ程度で追突、被害者の方は第七頸椎棘突起亀裂骨折で全治2か月の診断書がでました。

    事故当日の夜にお詫びに伺ったのですが、そのときはとても感じの良い方でした。ですが入院はせず当初は勤務もされていたようですが事故数日後に精神的苦痛等を理由に直接金銭の要求してきました。

    保険会社に任せていると伝え、保険会社でもベビーシッターを手配し(3歳の子供がいるシングルマザーです)休業補償のことも伝え仕事を休んで安静にできる環境を整えていただいていました。
    もちろん通院費等はすべて保険で対応しております。
    (最初の電話以外、全ての対応は保険会社に任せています)

    こちらに全過失があるためできることは全てしたいと思っていたのですが、事故数日経ってからの被害者の要求や言い分が少し過剰?のようで保険会社も弁護士対応に変わるかもしれないと言ってました。

    その後少し落ち着いたようですが、弁護士対応にはならなかったそうです。
    しかし、それからしばらくして保険会社に「事故が原因で精神的な問題が出たのでカウンセリング料・夜間の家政婦等」の要求がきたそうです。(こちらについては保険での対応はしていないようです)

    そのような状況なので先日保険会社より連絡があり、事故後2か月以上経過したのと過剰とも思われる請求があるため相手の要求を拒否することが増えたので、私に直接請求の電話がくるかもしれませんと言われました。
    実際、保険会社が被害者の要求を拒否した翌日に直接電話がきて、家政婦やカウンセリング料の要求をされましたが保険会社に任せているとだけ伝えました。

    保険会社の方には電話に出ないか保険会社に任せてると伝えるように言われています。
    保険会社もやはり弁護士を頼む可能性が高いといってました。

    このような場合、保険会社が対応しない相手の要求に答える必要はあるのでしょうか?
    必要ないという認識ではおりますが、事故が原因で精神病になったと言われると怪我以外でも補償しないといけないのか心配になってしまって・・。
    事故が原因で今後の将来に不安が出てきた(仕事のことや健康上の不安等)と言われるとどのように対応するべきか悩んでしまっております。
    保険会社の方には相手にする必要はないと言われていますが・・・。

    人身事故の調書はとりおえていますがまだ処罰の連絡がきていません。
    示談も終わっていないので相手が新たな診断書を提出して刑罰の重さが変わるようなことはあるのでしょうか?
    被害者の方は「もっと治療期間が長い診断書を持っていく」など言ってます・・。

    こちらの不注意で起こしてしまった事故ですし、怪我した場所や症状が重いため被害者の方がいろいろ言われるのは仕方がないことだと理解しておりますが、被害者の方は今現在ご自身で車の運転をされ出かけたりもしているようです。
    治療にはタクシーを使っているそうです。
    このような状況を考えるとどこまで相手の要求を受け入れる必要があるのか・・・心配でしかたがありません。

    長文・乱文で申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。

    1. 基本的には、被害者の要求に相当性と妥当性が社会的一般常識からしてあると思えれば、賠償の対象と考えてもよろしいかとおもいます。それ以外は、加害者の気持ちを示す程度といったところでしょうか。(任意保険は関与しない金銭のやり取りとなります)
      1つ言えば、車の運転が可能であるにお関わらずタクシー通院というのは明らかに相当性と妥当性を欠くものといえます。それを理解した上での対応が望まれます。

  9. 2年近く前になります。信号を右折する際、お年寄りが目の前で転んでしまいました。私の不注意もあったかもしれませんが、車には傷らしいものがありませんでした。警察が言うには「自分で転んでしまった可能性もある。」らしいのですが、車と人とでは車が立場上悪くなります。私が右折したのと転んだタイミングが一緒だったかもしれませんが、私はそれからずっと保険を支払っています。家族はそのことが心労で一人亡くなってしまいました。今でもずっと保険を支払っていますが、この老人の最初の診断は2週間でした。もう、累計額140万を超えています。心情的にこちらの方が被害者です。保険会社は何をしているのでしょうか。

    1. 特に加害者として、なにかがあるということはないので、保険会社にすべて任せるのがよろしいかと思います。

  10. 事故の加害者です。
    私が不注意で信号無視をしてしまい、右側からきた車と接触、ケガはお互い軽症でしたが、車が双方共に全損になってしまいました。

    後日菓子折りをもってお詫びに伺いましたが、相手の方のお車が古かったため、修理見積り100万に対し、当方の保険会社の提示額が17万ほどしかなかったと言われました。
    それに対して誠意を見せろと言われ、保険会社に一任してあるとこちらが申しても、話は堂々めぐり……

    その後、相手の方の希望で物損処理されてた事故を人身にするということで、現場検証に赴いたときはいくらまで出せるのかという話を持ちかけられました。

    こちらが払わないなら裁判にするともいってきました。

    さっきも自宅に回答を求める電話がかかってきました。

    保険会社に相談しても、こちらが出せるのは法律で定められた額だけなのでとしか返答がこず、相談にすらなりません。

    こちらの過失なので強く突っぱねることもできず、困っています。
    保険会社さんは裁判になってもあちらにそんなにメリットはないとおっしゃっていましたが、もうどうしていいやらで困っています。

    私も働いてはいますが、準社員なので収入は少なく、これから請求されるであろう罰金を支払わなければならないので余力がありません。
    もう弁護士に相談すべきでしょうか?

    1. 保険会社が法律上責任のある範囲で賠償を行えば、賠償をすべき理由はありません。
      それでも被害者が請求をしてくるようであれば、裁判を行っていただいて構わないと伝えて、あとは保険会社に任せてしまって構いません。裁判費用などは保険会社が支払ってくれます。

      ただ、「17万しか出なかった」ということからもしかしたら示談がすんでいるのではないでしょうか。
      もしそうだとすれば、被害者の請求は理由のないせいきゅとなり非常に問題となります。

  11. 私は人身事故の加害者で保険会社からは9:1と言われましたが
    相手の被害者が納得せず私、個人に何度も連絡をしてきたり 折り返し電話下さいと言っているのになんで電話をよこさないのだ!と怒るばかり。
    事故本人(女性)からの電話以外、家族で旦那さんや息子の携帯やら色々掛かてきます。
    警察の方や保険会社からも個人的に連絡のやりとりはしないで下さい!と、言われているので・・と言っても聞く耳持たず絶対に示談にしない!保険会社からの連絡も着信拒否すると。話は私と以外、一切しない!保険なんて関係ない!と、いってんばり。事故を起こした時に保険を通してれんらくいたしますので...と私がお伝えしなかったからいけないのでしょうか?ちなみに相手の旦那さんが保険会社の代理を行っているそうなのですが・・・車の修理だけ保険を使うのではなくそちらで全部持ってくれと。人身事故がどういうものか 思いしらせてやる..等
    脅迫もあり警察にも相談しました。当時、物損事故扱いから相手方が病院へ行かれ診断書(を持ってきたので人身事故に切り替わり、(頸椎損傷3日)後日、現場検証を双方立ち会いのもと行います。
    警察にも絶対示談しない旨、伝えますからね..と。
    こちらの過失が大なので相手の言われている事に反論も沢山ありましたが
    喧嘩ごしになっつてはいけないのでただただ..謝罪をいたしました。
    今後、電話は一切着信拒否にしてよろしいのでしょうか?今は母と私女二人での生活なのでピンポーンと鳴るだけでびくっとして 自宅に来るのでは...という恐怖心もあります。
    保険会社はもし裁判になればこちらも弁護士をつけます。。
    と、お話をして頂きましたが、私自身がもう どうしたら良いのか..
    対応を教えて下さい。

    1. 保険会社に対して切実に「○○さんが加害者を止められないようならば、弁護士対応にしてください」とお願いをしてください。いろいろ問題亭はありますが、一般的にはそれで静かになるはずです。

-
Top