Top
交通事故戦略サポート > 交通事故ニュース > 交通安全 > 自治体が高齢者対策に乗り出した結果、免許返上が10倍に

自治体が高齢者対策に乗り出した結果、免許返上が10倍に

[記事公開日]2008/03/13

(10年間で高齢化の交通事故が2倍になっています)
高齢者ドライバーによる交通事故が増え、免許をどうするかの問題が深刻化している。交通網が都市部ほど発達していない地域では、日常生活でクルマを手放すことがなかなか出来ないという背景もある。
(これは環境にもやさしいですね)
そうした中、地方自治体の中には公共交通機関の運賃を無料にしたり、乗車券を交付するなどして、高齢者ドライバーの「免許返上」を10倍近く増やすところも出てきた。

戦略
各種お問い合わせ

この記事のご質問はこちらにお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
個人など特定情報以外、お名前も含めて承認後に公開されます。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

-