Top

交通死亡事故が減少

[記事公開日]2007/07/26

(最も遅いペースです)
 1~6月の全国の交通事故による死者は、昨年同期比9.1%減の2655人となったことが26日、警察庁のまとめで分かった。51年ぶりに3000人を下回った昨年以上のペースで減少しており、年間では6000人を切る可能性があるという。
(以外に減っていません。飲酒死亡事故)
 2年連続で増加していた飲酒運転での死亡事故は、39.0%減の222件で、統計が残る1990年以降、最少に。同庁は「飲酒運転の罰則を強化した改正道交法も成立し、安全運転への意識が高まっている」としている。
 交通事故件数は6.1%減の40万4639件、負傷者数は5.8%減の50万1396人で、いずれも3年連続で減少した。 

戦略
各種お問い合わせ

この記事のご質問はこちらにお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
個人など特定情報以外、お名前も含めて承認後に公開されます。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

-