Top
交通事故戦略サポート > 交通事故ニュース > 交通安全 > セント君も交通安全をPR

セント君も交通安全をPR

[記事公開日]2010/04/09

交通安全運動は長期的に意味があるのでしょうか。
春の交通安全県民運動がスタートし、奈良署は交通安全を呼びかけるパレードをした。警察や自治会関係者ら約300人が参加。奈良市消防音楽隊を先頭に、奈良市のなら100年会館から近鉄奈良駅前まで行進した。
なぜ、人力車なのでしょうか。
平城遷都1300年祭の公式キャラクター「せんとくん」と県警のマスコット「ナポくん」が人力車に乗り、手を振って事故防止をアピールした。
交通事故は未然に防げれう可能性の高い事故です。
危険予測を徹底しましょう。
県警交通企画課によると、4月5日現在の交通事故死者数は前年同期より1人多い11人。うち5人が65歳以上で、同課は「シートベルトの着用や、一時停止と徐行を徹底し、思いやりの運転をしてほしい」と話している。
<毎日>

戦略
各種お問い合わせ

この記事のご質問はこちらにお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
個人など特定情報以外、お名前も含めて承認後に公開されます。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

-