薬剤料の1点単価について

[記事公開日]2013/01/22
[最終更新日]
自動車事故戦略サポート

医療費というのは点数制で、行った医療行為等に対して点数が定められており、健康保険であれば1点・10円として医療費が計算されます。

すでに説明してある通り交通事故では自由診療が多く、その場合では医師の処方箋によって処方薬を受けた場合の薬局に対する費用が1点20円と計算されることがあります。同じ「モノ」なのに、交通事故だと高額になるというのはいささか納得しかねるとの声があります。ただ、大抵の交通事故の場合はこれがまかり通っています。

しかし、薬剤の値段が自由診療だから高額になるというのは、「合理性に乏しい」として裁判所は否定的です。つまり「薬は定価で、1点10円で良いでしょう」という判断を裁判所はしています。

ただし、現在では日本医師会、日本損害保険協会、損保料率算出機構間で協議が行われた結果、薬剤に関しては1点12円にするという合意がなされています。これに従い、多くの医療機関がこの基準に従っています。


各種お問い合わせ

この記事のご質問はこちらにお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
個人など特定情報以外、お名前も含めて承認後に公開されます。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

-
Top