一時停止とは?停止線と一時停止の道路標識

[記事公開日]2013/07/19
[最終更新日]
自動車事故戦略サポート
  • 停止線のみ・・・停止線だけの道路では一時停止の法的義務はありません。
  • 一時停止の道路標識・・・たとえ停止線が消えていたとしても一時停止の法的義務があります。

停止線とは、止まる場合はここで止まりなさいという意味で、ここで必ず止まらなければならないという事ではありません。たとえば、青信号の交差点の停止線では一時停止を行わないが、赤信号の時にはその停止線で止まるのと同じ理屈です。


各種お問い合わせ

この記事のご質問はこちらにお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
個人など特定情報以外、お名前も含めて承認後に公開されます。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

20 コメント on “一時停止とは?停止線と一時停止の道路標識

    1. 停止線は、その役割によっていくつかに分かれます。たとえば停止をする場合に停止を行う位置を示す停止線、停止をしなければならない位置を示す停止線。共通点は車両が一時停止を行わなければならないときに、その直前で停止しなければならないことを示す白線です。

      >>

-
Top