Top

プロサッカー選手死亡

[記事公開日]2010/03/30

28日未明、日本でもプレーしたことがあるパラグアイ人FWデルリス・フロレンティンが交通事故により死亡した。
   いわゆる自損事故です
 フロレンティンはエウセビオ・アジャラ市の国道で軽トラックを運転中に大型トラックの後部に追突し、そのまま車線をはみ出して街灯に激突。事故発生後に現場に駆け付けた救急車で病院に搬送される途中に死亡が確認された。
   サッカー選手も交通事故には勝てません。
 26歳のフロレンティンは、パラグアイの1部リーグ、スポルティーボ・ルケーニョに所属した後、2005年には日本のJ2に所属していた水戸ホーリーホック、コンサドーレ札幌でもプレーしていたことがある。

戦略
各種お問い合わせ

この記事のご質問はこちらにお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
個人など特定情報以外、お名前も含めて承認後に公開されます。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

-