Top

詐欺の交通事故で逮捕

[記事公開日]2008/07/25
[最終更新日]

交通事故の詐欺についてのニュースです。
交通事故を装って保険金を詐取したとして、県警組織犯罪対策課や八戸署などは23日、指定暴力団山口組系組員、柴田貴弘容疑者(30)=東北町大浦堀ノ内=ら4人を詐欺容疑で逮捕した。ほかに逮捕されたのは▽東北町上野山添、介護施設アルバイト、和田栄一(29)▽六ケ所村倉内の建設作業員の少年(19)▽東北町大浦一本松、飲食店経営、相内正治(42)――の3容疑者。
4人で仕組んで交通事故を起こすとか本当にありえないですね。被害者と加害者が共謀している交通事故ってないですよね。
調べでは、柴田容疑者らは自動車の交通事故を共謀して計画。2月22日午後5時50分ごろ、東北町の町道で、少年が運転し柴田容疑者が助手席に乗った車に、和田容疑者運転の車が追突事故を起こした。柴田容疑者と少年は「首が痛い」と言って十和田市内の病院に診断書を作成させ、3月上旬~6月上旬、東京都内の損害保険会社から9回にわたって保険金名目で計約190万円をだまし取った疑い。いずれも容疑を認めているという。
保険会社を騙してお金を取るなんて本当に許せないですね。こうゆう人達が捕まって良かったと思います。
(毎日新聞)

戦略
各種お問い合わせ

この記事のご質問はこちらにお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
個人など特定情報以外、お名前も含めて承認後に公開されます。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

-