通院のために使ったタクシー代は認められるのか?

[記事公開日]2010/10/15
[最終更新日]
自動車事故戦略サポート

交通事故で被害にあったため、その治療の為の通院にタクシーを使う場合があります。
しかし、これは無制限に使用できるわけではなく、タクシーの利用に相当性がなければなりません。被害者にとってはやや不満が出るところではありますが、現実的になかなか認められないのでバス、電車等の公共交通機関を利用することになります。

もし、タクシーが許されるならタクシーの領収書を保管しなくてはなりません。

支払方法は、加害者がある程度まとまった金額を仮払いによって支払い被害者がそこから使用の都度タクシー料金を支払うといった方法と、一ヶ月単位などでまとめて請求する方法などがあります。後者が一般的です。


各種お問い合わせ

この記事のご質問はこちらにお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
個人など特定情報以外、お名前も含めて承認後に公開されます。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

4 コメント on “通院のために使ったタクシー代は認められるのか?

  1. 交通事故の通院のため自転車購入希望 保証の対象になりますか?
    また、対象の場合金額の補償範囲はありますか?

-
Top