7台玉突き事故

[記事公開日]2008/08/11
[最終更新日]
自動車事故戦略サポート

熊本県で起きた交通事故のニュースです。
9日午前0時10分ごろ、富合町志々水の国道3号で、鹿児島県霧島市隼人町の運送会社運転手、永岩幸春さん(46)運転の大型トラックが、信号停止中の甲佐町の運転手、中嶋太郎さん(40)運転のトラックに追突した。中嶋さんのトラックは弾みでその前にいた乗用車に追突し、計7台の玉突き追突事故となった。
7台もお玉突き事故は初めて聞いた。1台が原因で全部で7台も犠牲に合うなんて信じられない。
宇城署によると、永岩さんが首などに重傷を負い、前にいた6台の9人が首などに軽いけがをした。永岩さんは「(前の車に)気付くのが遅れた」と話しているという。前方の信号が赤に変わった直後だったとみられる。死者が出なかったので良かったが、本当に巻き込まれた人は悲惨だし、やってらんないと思った。本当に気をつけて運転をしてもらいたい。
(毎日新聞)

戦略
各種お問い合わせ

この記事のご質問はこちらにお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
個人など特定情報以外、お名前も含めて承認後に公開されます。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

-
Top