Top

首都高速で交通事故

[記事公開日]2008/07/23

首都高速で相次いで起きた交通事故のニュースです。
連休明けの22日、首都圏の高速道路で事故が相次ぎ、2人が死亡、5人が重軽傷を負った。
連休明けといことで渋滞が起きていますね。これから夏休みが始まるのに先が思いやられますね。
22日午前0時半ごろ、東京都世田谷区大蔵の東名高速道路上りで、大型トラックが渋滞で停車中の乗用車に衝突、トラックなど8台が絡む玉突き事故が発生した。県警高速交通隊によると、最初に衝突された車に乗っていた女児(4)が足を骨折するなど計5人が重軽傷を負った。
玉突き事故が起きたにもかかわらず死亡者が出なくて良かったと思います。
その25分後、横浜市中区千鳥町の首都高速道路湾岸線下りで、大型トレーラーが路肩に停車中の軽乗用車に追突。横浜市栄区上郷町の理容師、高野剛さん(34)と同区野七里の無職、菊地博子さん(37)2人が死亡した。同高速交通隊は自動車運転過失傷害の現行犯で、トレーラー運転手、高野清勅容疑者(31)を逮捕した。相次いで起きた交通事故。休みに入るからうかれていたのか…これからが夏休み本番…本当に気をつけなければいけないと思った。
(産経新聞)

戦略
各種お問い合わせ

この記事のご質問はこちらにお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
個人など特定情報以外、お名前も含めて承認後に公開されます。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

-