止まっている車に激突

[記事公開日]2008/08/13
自動車事故戦略サポート

埼玉県で起きた交通事故のニュースです。
13日午前1時半ごろ、埼玉県川越市今福の関越自動車道下り所沢-川越IC間で、千葉県鴨川市大里、運転手、鎌田博一容疑者(50)の10トントラックが、停車していた東京都大田区上池台5、会社員、早川薫さん(49)の乗用車に追突、早川さんの中学2年のめい(14)が頭を強く打って重傷を負った。
停車していた車にトラックがぶつかるとか有り得ない話ですよね。死亡者が出なかっただけまだましですが、ちゃんと周りを見て運転してもらいたいですよね。
県警高速隊は、鎌田容疑者を自動車運転過失傷害容疑で現行犯逮捕した。事故のため、所沢-川越IC間の下りが午前2時ごろから約3時間半、通行止めとなり、最大で約7キロ渋滞した。
そして、3時間30分も通行止めになるなんて…お盆で忙しい時期なのに。
調べでは、早川さんの車は右前輪がパンクしたため、車体後部が本線にはみ出した状態で路肩に停止していた。鎌田容疑者は宅配便を運搬中だった。
本線にはみだして止めていたのも悪いですが、止まっている車があるとわかっていたはずなのにぶつけてしまうのはないですよね。
(毎日新聞)

戦略
各種お問い合わせ

この記事のご質問はこちらにお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
個人など特定情報以外、お名前も含めて承認後に公開されます。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

-
Top