交通事故戦略サポート > 交通事故ニュース > 交通事故(一般) > 島根県 トンネル内で衝突事故

島根県 トンネル内で衝突事故

[記事公開日]2008/08/04
自動車事故戦略サポート

島根県で起きた衝突事故のニュースです。
31日午後1時20分ごろ、出雲市佐田町一窪田の才谷トンネル(全長2422メートル)内の県道で、同町東村の飲食店従業員、栗原晃さん(26)運転の乗用車が、センターラインをはみ出し、対向の松江市東津田町、会社員、渡部努さん(58)運転のトラック(1・5トン)と正面衝突した。さらに、このトラックに軽乗用車が追突した。この事故で乗用車を運転していた栗原さんが足を骨折し重傷、渡部さんら6人が軽傷を負った。
センターラインをはみ出したらどんだけ危険かがわかった。ましてやトンネルの中だから視界も悪いしトンネル内は本当に危険なんだなと思った。
出雲署の調べでは、現場は佐田町側からトンネル内に約600メートル入った見通しの良い直線道路。この事故で才谷トンネルは午後1時20分から3時間通行止めとなった。
見通しが良くても事故は起こるのだなと思った。3時間も通行止めになるのは相当きついだろうなと思った。
(毎日新聞)

戦略
各種お問い合わせ

この記事のご質問はこちらにお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
個人など特定情報以外、お名前も含めて承認後に公開されます。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

-
Top