Top
交通事故戦略サポート > 交通事故ニュース > 飲酒運転系 > 大阪ひき逃げ運転 少年死亡

大阪ひき逃げ運転 少年死亡

[記事公開日]2008/11/17

大阪で起きた交通事故のニュースです。
新聞配達の少年を車ではね死亡させた上、逃走したとして、大阪府警富田林署は16日、自動車運転過失致死と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、大阪府河内長野市小塩町、大工、市川保容疑者(41)を逮捕した。
容疑者は後ろから少年に激突しそのまま走り続けたみたいです。人をはねたのはわかっていたらしいのですが、飲酒運転で捕まるのが嫌だったから逃げたみたいです。
最近、ひき逃げ事故が増えたと思います。本当にひどい話です。自分が事故を起こしたのに、捕まりたくないという一新で逃げてしまい、人を殺してしまうなんて…。
死亡したのは大阪府富田林市西板持町、毎日新聞販売店アルバイト、東川達也さん(16)。遺体は事故現場から約5キロ離れた駐車場で発見されており、同署は引きずられた可能性が高いとみて調べている。
5キロも引きずられたら死んでしまうのは当たり前です。誰でもわかることです。
こんな当たり前のことをして逃げてしまうなんて本当に最低の人間だと思いました。
(産経新聞)

戦略
各種お問い合わせ

この記事のご質問はこちらにお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
個人など特定情報以外、お名前も含めて承認後に公開されます。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

-