凍結道路で7台の交通事故

[記事公開日]2010/03/31
自動車事故戦略サポート

けが人が少なくてよかった交通事故です。
30日午前2時45分ごろ、敦賀市疋田の国道161号で、大型トレーラーやトラック計7台が次々と衝突事故や単独事故を起こした。敦賀美方消防組合によると、トレーラーを運転していた大阪府岸和田市の男性(47)が軽いけが。
夜間はスピードが出やすいため多重事故が多いす。
 敦賀署によると、いずれも滋賀県から福井方面へ向かっていたトレーラーやトラック。先頭のトラックが道路脇の電光掲示板の支柱に追突して止まり、後続の車が次々にガードレールや前方の車に衝突した。路面は凍結しており、事故を避けようとしてハンドル操作を誤ったものとみて調べている。事故の影響で、現場は同日午前7時半まで通行止めになった。

戦略
各種お問い合わせ

この記事のご質問はこちらにお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
個人など特定情報以外、お名前も含めて承認後に公開されます。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

-
Top