兄弟の衝突事故

[記事公開日]2008/08/04
自動車事故戦略サポート

兄弟での衝突事故のニュースです。
30日午前7時10分ごろ、志布志市有明町野神の市道で、近くのトラック運転手、津平悠樹さん(24)運転の大型トラックと、同居する弟の会社員、功太さん(17)運転のオートバイが正面衝突した。功太さんは全身を強く打って意識不明の重体。
兄弟で交通事故に合うなんてかなり悲惨だなと思いました。弟の方は意識不明の重体。正面衝突の事故は本当に嫌だなと思いました。
志布志署の調べでは、現場は中央線のない見通しの悪いカーブ。悠樹さんは「気がついたら(功太さんが)前にいた」と話しており、両方にブレーキのあとがあったが、間に合わなかった。悠樹さんは仕事から家に帰る途中で、功太さんは出勤中だった。
見通しの悪いカーブだし、兄は帰宅中ということで疲れも出ていたのか?とも思うが、弟が事故に合った以上なんとも言えない。双方が悪いと思うのだが。
(毎日新聞)

戦略
各種お問い合わせ

この記事のご質問はこちらにお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
個人など特定情報以外、お名前も含めて承認後に公開されます。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

-
Top