Top
交通事故戦略サポート > 交通事故ニュース > 交通事故(重大) > 交通事故:車が2台次々追突して男性3人が死傷_死亡事故

交通事故:車が2台次々追突して男性3人が死傷_死亡事故

[記事公開日]2008/05/29
[最終更新日]

(死亡事故発生です)
27日午後9時25分ごろ、安中市松井田町入山の上信越自動車道下りの浅間山トンネル付近で、道路左側に停車していた長野県佐久市鳴瀬、中山さん(52)の乗用車に11トントラックが追突。後続の長野市川合新田、古物商、本藤さん(41)の乗用車がトラックに追突した。
(追突事故は過失ゼロです)
中山さんの車に同乗の佐久市塚原、会社員、深町さん(55)と本藤さんが頭を強く打って死亡。中山さんも頭に重傷を負った。
 県警高速隊はトラックの東京都足立区舎人5、運転手、倉石容疑者(58)を自動車運転過失傷害容疑で現行犯逮捕し、同過失致死傷容疑に切り替えて調べている。「ぼんやりしていて車に気付くのが遅れた」と供述しているという。
 調べでは、現場は緩い右カーブ。この事故で松井田妙義―碓氷軽井沢インターチェンジ(IC)間が約5時間通行止めとなった。【毎日】

戦略
各種お問い合わせ

この記事のご質問はこちらにお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
個人など特定情報以外、お名前も含めて承認後に公開されます。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

-