乗用車ひき逃げ 一人死亡

[記事公開日]2008/08/27
自動車事故戦略サポート

東京都で起きた交通事故のニュースです。
東京・武蔵村山市で26日早朝、原付バイクの会社員が乗用車にひき逃げされて死亡し、警視庁は21歳の男を逮捕した。
ひき逃げの交通事故は本当に許せないですよね。逃げる意味がわかりません。しかも人が一人亡くなってしまっているのに。
26日午前5時すぎ、武蔵村山市の青梅街道で、会社員の城戸崎 勉さん(60)が原付バイクで走行中、後ろから来た乗用車にひき逃げされた。
前に原付が走っているのに何故ひき逃げをしてしまったのか。車とバイクの事故はよくあるけど・・・。
城戸崎さんは、全身を強く打って病院に運ばれたが、まもなく死亡が確認された。
この乗用車は、直後に現場から1.5kmほど離れた場所で交通事故を起こし、警視庁は運転していた男を自動車運転過失致死などの疑いで逮捕した。
逮捕されたのは、武蔵村山市のとび職・金子 徹容疑者(21)で、調べに対して、容疑を認めている。
本当に捕まって良かったと思う。一生責任を負って欲しいと思う。本当に交通事故で亡くなる人が増えていて嫌な世の中だと思います

戦略
各種お問い合わせ

この記事のご質問はこちらにお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
個人など特定情報以外、お名前も含めて承認後に公開されます。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

-
Top