コンビにに激突

[記事公開日]2008/08/07
自動車事故戦略サポート

福島県で起きた交通事故のニュースです。
5日午前10時半ごろ、会津若松市館脇町のコンビニエンスストアに、猪苗代町の農業の男性(76)が運転する乗用車が突っ込んだ。入り口のガラス1枚(縦、横各2・5メートル)が壊れたが、店内にいた店員2人と客6人にけがはなかった。男性は取材に対し、「少し車を移動させようとしたら、あせってブレーキとアクセルを間違えてしまった」と話していた。
ブレーキとアクセルを間違えるって本当によく聞きますが、それでドアとか壊されたらたまったもんじゃありませんよね。
会津若松署の調べでは、男性は買い物のため店舗に立ち寄り、駐車スペースに停車する際、ブレーキと間違えアクセルを踏んだ。車は約5メートル暴走し、ガラスの金属枠に衝突して止まった。同店の男性店員(51)は「爆発したような衝撃音だった。本当に驚いた」と信じられない様子だった。
死亡者が出なくて本当に良かったなと思います。自分も運転する時は気をつけたいと思います。
(毎日新聞)

戦略
各種お問い合わせ

この記事のご質問はこちらにお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
個人など特定情報以外、お名前も含めて承認後に公開されます。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

-
Top